競艇予想サイト「セカンドライフ(SECOND LIFE)」は金額の計算もできない

サイト名 セカンドライフ(SECOND LIFE)
TEL 03-5913-8357
メール mail@jinsei2.net
住所 東京都杉並区成田東3-6-7プチ・キミ1号室
URL http://www.jinsei2.net
コメント 的中実績が捏造です

競艇予想サイトはHCメソッドという独自のシステムで提供?

概要(セカンドライフ)
今回は競艇予想サイトセカンドライフ(SECOND LIFE)について検証していこうと思います。

まずはサイトのトップページから確認していこうと思います。

トップページはバルーンやプレゼント等、一見して競艇とわかる作りはしていませんね。

検証サイトやランキングサイトからリンクで来た人以外は競艇予想サイトだと気づく人はいないんじゃないでしょうか。

そして気になるのが「HCメソッド」という文字ですね。

どうやら「HCメソッド」というのは、データチーム、精査チーム、予想チームの3つのチーム構成で役割を分担しており、まずデータチームがリアルタイムデータ、過去データ、選手データ、メカデータを数値化し、確立の高い順を算出するらしいです。

次に精査チームが関係者情報を集め、複数の情報元から同じ印や寸評が多い情報を優先して有力情報とする流れとなっているそうです。

最後に精査チームで有力と判断された情報を元に予想チームが買い目を組み立てるという流れとの事でした。

3チーム体制で予想を提供しているということですね。

チームの人数や情報の出元さえしっかりしていればかなりの情報精度なのかもしれませんね。

サイト内に概要を見つけましたので下記に引用いたします。

初めまして、SECOND LIFEです。当ページ上部にて「当サイトの予想で獲得した払戻金」をご覧いただきましたが、 率直な感想はいかがでしょうか?

「なぜ、こんなに当たるの?」「なぜ、こんなに稼げるの?」 そんなあなたの「なぜ?」にお答えするために、 「なぜ、SECOND LIFEの情報は当たるのか?」 これについて説明させて頂きましょう。 まず、当サイトでは独自に編み出した【HCメソッド】という方法を用いて、 皆様に「最高の印(買い目)」を提供しております。

やはりHCメソッドというものを全面的に押し出して広告しているようですね。

先ほどは「HCメソッド」について簡単に紹介しましたが、次はこの「HCメソッド」について詳しく確認してみましょう。

HCメソッドとは何か?

HCメソッド(セカンドライフ)

サイト内に掲載してあります「HCメソッド」について詳しく説明すると

■データチーム
何千、何万という膨大なデータの細かい変化を見逃さないために、 精鋭だけを集めた【データチーム】を設置。

その精鋭たちが「当日のリアルタイムデータ」「過去のデータ」「選手のデータ」「メカのデータ」を全て数値化し、 その日に開催される全レースに「数値別の順位(確率が高い順)」を付けていきます。

■精査チーム
関係者から届いた「生の情報」を精査する「精査チーム」を設置。

セカンドライフ(SECOND LIFE)に集まった様々な関係者情報を、 徹底的に「裏取り作業」を行い、その情報の「信憑性の高さ」と「有益かどうか」を判断します。

例えば、「複数の情報元」から「同じ印や寸評」が多く送られてきた場合、 そのレースに関する情報は信憑性が高いと判断できます。

逆に、少数派の意見は採用しづらいということになります。

そのような数多く送られてくる情報をふるいにかける作業を「精査チーム」が繰り返し行っていき、情報の精度を高めます。

最後にもう一度「データチーム」にふるいにかけた情報を提供し、予め順位を付けておいたレースデータに照らし合わせて精度を高めます。

■予想チーム
精査されたデータを元に予想を組み立てていきます。

そして情報の精度や信頼度から買い目を利用者に提供します。

色々と難しいことを述べましたが簡単に説明すると各チーム連携して情報の精度を高め、利用者に提供しているということです。

他の競艇予想サイトとやっていることは変わらないと思いますので、セカンドライフ(SECOND LIFE)独自の手法というわけでは無いと思います。

難しい事を述べていかにも独自の方法と言っているように見えますが、ひも解いてみると特別な何かと言ったものではありませんでしたね。

的中実績の金額がおかしい!

的中実績の金額がおかしい(セカンドライフ)
サイト内に的中実績が掲載されていましたので確認していきます。

まずは3月4日の結果ですが、配当金が316万4160円でコロガシが成功した結果の様ですね。

その日のレースについて調べてみると住之江9レースは32.0倍で11レースは30.9倍でした。

両方合わせて316万4160円の様ですが、1レースあたり2万円で買い目は8点で提供されたようです。

計算が合わない事に気づきますね。

仮に買い目が4点で1点あたり「5000円」を投資金とした場合、1レース目の払戻金は「16万円」ですね。

コロガシなので2レース目では払戻金を全額投入することになるので1点あたり4万円で投資することになります。

その結果の払戻金は123万6000円です。

分かりやすく買い目を少なくしても300万に届きませんね。

8点では払戻金はもっと少なくなります。

若しくは提供している点数がもっと少ないか、配分が違うのかもしれません。

かなり偏った配分にすれば300万に到達するかもしれませんが、それなら的中する自信があるということですから点数を8点にする必要はありませんね。

的中実績の計算もできないようでは、このサイトの的中実績は信用できませんね。

又、非常に面白い的中実績を見つけましたので記載します。

タイムスリップ(セカンドライフ)

同じ住之江競艇場なのに11レースから1レースに時間が戻っていますね。

尚、このレースについてのオッズから考えても400万なんて配当は難しいです。

流石にこんなにアラがあれば捏造というのがバレバレだと思います。

人間ですからタイムスリップできませんし、タイムスリップできるなら結果を知ってから過去に行けばいいのでわざわざ競艇予想サイトを利用する必要ありませんね。

記載内容はフィクション!?

内容はフィクション(セカンドライフ)
セカンドライフ(SECOND LIFE)の利用規約を確認すると、気になる事が記載していました。

下記に引用いたします。

メールやキャンペーン、サイト内の記載内容の中にはライター等競艇関係者から入手した情報と共に弊社独自で推理を元にし創作した内容、エンターテイメント性を向上させる為に創作した内容も含まれます。

よって記載内容全般はあくまでフィクションと捉えて頂き、登場する団体名、個人名は実在するものでは御座いません

この記載の中に「エンターテイメント性を向上させる為に創作した内容も含まれます。よって記載内容全般はあくまでフィクションと捉えて頂き、登場する団体名、個人名は実在するものでは御座いません」とあります。

これは捉え方によっては情報は嘘で信用してはいけませんとなりますね。

利用者を信用させることが一番大事な商売なのに、この記載があっては信用も何もできたものじゃないと思います。

会員様の声もおかしい!

会員様の声もおかしい(セカンドライフ)

セカンドライフ(SECOND LIFE)には「会員様の声lというものをトップページに掲載してあります。

内容は絶賛しているような記事ですが、この会員様の声はどうやって届けたのでしょうか。

「問い合わせ」から、問い合わせフォームを確認しても、そのような感謝の声を送るような感じではありませんでした。

サイト内のコンテンツにも「会員様の声」と言ったコンテンツも見られなかったので、この「会員様の声」はサイト運営者の自作自演だと思います。

会員登録特典はなし!?

このサイトのページには会員登録特典についての記載はありませんでした。

試しに会員登録してみても特にポイントのプレゼントとかもありませんでしたので、会員登録特典については無いのだと思います。

無料予想は1日3回?

無料予想(セカンドライフ)
セカンドライフ(SECOND LIFE)については無料予想を1日に3回提供してくれるらしいですが、時間帯別に提供してくれるようです。

午前、お昼、夕方だとしたらその短い時間で3回の提供は無理の様な気がします。

しかもコロガシ実績を掲載しているということはコロガシの情報提供ですので最低でも2回は連続で提供しないといけません。

可能だとしてもかなりカツカツですね。

提供される券種についてはわかりませんでした。

無料予想に参加した結果

ここまで色々とツッコミどころが多いセカンドライフ(SECOND LIFE)ですが、一番大事なのは的中率ですね、試しに無料予想を提供してもらい、検証してみました。

無料予想の買い目(セカンドライフ)

提供された買い目は下記になります。

買い目
2019年4月18日(木)
目標額:5万~10万

投資先:唐津7R
締め切り:11時48分
投資金:2万円推奨
舟券種:3連単推奨

3→1→4:2000円
3→1→2:1000円
1→3→4:8000円
1→3→2:9000円

かなり偏っていますね。

これは1000円の舟券を購入する必要があるのでしょうか。

とりあえず試しに提供された情報通りに購入してみようと思います。

合計金額は2万円ですね。

では結果を見てみましょう。

無料予想の結果(セカンドライフ)

結果は1-3-2の3番人気ですね、配当金は720円とかなり堅いレースだったようです。

しかし舟券を9000円で購入しましたので儲けは64800円ですね。

投資金と合わせて計算すると44800円の収支になります。

ですが1000円と2000円の舟券はいらなかったのではないでしょうか。

自信があるのなら保険をかけずに提供してほしいと思います。

又、投資金も高額なので外れた時の負債が大きいのも難点だと思います。

いくら当たったとしても無料予想でこんなリスクは負いたくないですね。

情報料金は高額です!

高額な料金(セカンドライフ)
セカンドライフ(SECOND LIFE)ではサイト内に有料情報を掲載していたので、下記に引用いたします。

■鉄壁の陣(100万円体験プラン)
提供レース数:2レース
1レースの投資金:2万円
目標金額:50万円~100万円
情報料金:5万円

■人生安泰(符号プラン)
提供レース数:2レース
1レース投資金:2万円
目標金額:150万円~250万円
情報料金:10万円

■天照神プラン
提供レース数:2レース
1レース投資金:2万円
目標金額:300万円~400万円
情報料金:24万円

最低でも5万円と随分と高額ですね、これでは購入するのに二の足を踏んでしまうと思います。

競艇予想サイトセカンドライフ(SECOND LIFE)の評価

評価(セカンドライフ)
今回はセカンドライフ(SECOND LIFE)について検証してみましたがいかがでしたでしょうか。

このサイトの無料予想は随分とリスクが高いですね、有料情報も高額ですし、負けた時は大きくマイナス収支になってしまうと思います。

ご利用はあまりオススメ出来ません。

ニックネーム
評価
本文
セカンドライフ(SECOND LIFE)
★★☆☆☆
Monkey
実際俺の周りに100万以上当たった人なんていないんだけど、本当に当たってるの? 登録して参加はしてみてるけど、結局今の所稼げてないぞ。流石に今月ダメだったらやめる。
セカンドライフ(SECOND LIFE)
★☆☆☆☆
匿名
このサイトを利用したが、ただただマイナスがかさむだけだった。 たまーに当たったけど、その配当で取り返せるわけもなく・・・
セカンドライフ(SECOND LIFE)
★★☆☆☆
匿名
登録して無料予想試そうと思ったけど、1点4000円とか高いって。 さすがに無料情報の投資額高すぎてもういいわってなった。
セカンドライフ(SECOND LIFE)
★★☆☆☆
匿名
コレまでの最高配当が8万円。的中はある。 配当が100万円を超えるような情報は高額情報だから、正直現状は手が出ない。 もっと稼げること期待してたから残念感は強い。
セカンドライフ(SECOND LIFE)
★★★☆☆
舟じい
なんか実績捏造って書いてあるけど、オレは今の所ギリギリプラスになってるわ。 ただ、確かに50万とか100万超えの当たりは経験ないし、捏造なんやろな。 割り切って使える人にはいいんでない?
セカンドライフ(SECOND LIFE)
★☆☆☆☆
京都
サポートの新庄さん、最初は結構いい人やなって思ってたのに、結局オレが金使う為にうまいこと言いくるめてただけなんや 結局は騙されたオレが悪いんかも知れないけど、絶対許せん